>  > 風俗嬢の素を見てしまった

風俗嬢の素を見てしまった

この日、私は仕事でかなり疲れていたんです。もうそのままくたばってしまうのではないかと思うくらいにヘトヘトでした。そんなヘトヘトの状態で家に帰るとなんだか気持ちが滅入ってしまうと思って、風俗に行ってから帰ることにしました。そしてドMの風俗嬢のいるお店を利用することにしました。ドMの風俗嬢なので、私の言うことはなんでも聞いてくれます。すっごく興奮しましたよ。ここまで言うことを聞いてくれるなんて、普通の生活ではありえませんからね。プレイがスタートしてキス、フェラをしてもらって、今度は足の指を舐めてもらうことにしたんです。私は足の指を舐められるのが本当に好きなんです。もちろん快くOKしてくれたのですが、私の指を見た瞬間に嬢が無理、無理!なんて言い出したんです。なんで!?と聞いてみると、水虫がヤバすぎ!と言われてしまいました。嬢の素が思わず出てしまうくらいに激しく拒否されてしまったんですよ。ここまで拒否をされてしまうとさすがの私もショックで立ち直ることができそうにありません。

風俗嬢はティーンエイジャーでした

先日指名した風俗嬢は清純なイメージの美少女キャラといった感じす。小麦色の肌の風俗嬢が多いこのお店で色白肌はもろろん中年好みですよ。スレンダーな体つきとスマイルがチョー可愛いんです。やってきたのは19歳の新人でまさにティーンエイジャーです。軽くトークをして手をつないでバスルームへ行きますけど、ここで女の子の小ぶりなおけつに手を伸ばすのが悲しい中年オヤジの性ですよ。スベスベなお肌をイチャイチャしながらさわさわしていると、「不慣れですから、優しくしてください……」なんて言われると逆に私のスケベ根性というかS魂に火が着きまくりました。ベッドに押し倒すようにしてキスにもベロを絡めるポジティブなリアクションが返ってくるのがとても気持ちがいいのです。女の子の全身を狂ったように舐めまわしてよだれまみれにしますけど、美白で綺麗な女の子の肌はベロのすべりが心地よすぎです。下腹部にベロが到着するとデルタ地帯はすでに湿地帯に変わっていました。ベロを差し込んでクリトリスをグイグイするとどんどんと淫汁が溢れ出してくるのがわかります。

[ 2016-06-18 ]

カテゴリ: 風俗体験談